「U.S.A」から始まるDA PUMPの新たなスタート

本日6月6日、DA PUMPの新曲「U.S.A」が発売されます。この曲はDA PUMPの3年半ぶりの新曲となっており、発売前からYouTubeでのMVの再生回数はたったの2週間350万回に届くほど話題になっています。その人気から「踊ってみた動画」などの二次創作なども続々と作られています。それは他のアーティストやファンなどに広がっており、DA PUMPの新たなスタートとなることが期待できます。

ここでそもそもDA PUMPがどういうグループであり、どのような活動をしてきたか、そして今回の新曲「U.S.A」」について少し書いていきたいと思います。

DA PUMP~苦悩を乗り越えるグループ~

DA PUMPの大まかな経歴としては、このような感じになっています。

初期メンバーは全員沖縄県および沖縄アクターズスクール出身である。

当初は、玉城幸也と奥本健の2人が「KEN&YUKINARI」というユニットを組んで知念里奈のバックダンサーやラップ・ダンスなど披露して活動していた。その後、宮良忍と邊土名一茶が合流して4人体制となり1996年11月に「KOOZ」というグループを結成した。そして1ヵ月後に「Billy The Kids」と改名してデビュー直前まで活動しながら上京する。

1997年6月、グループ名が「DA PUMP」となってm.c.A・Tの音楽プロデュースにより、シングル「Feelin’ Good 〜It’s PARADISE〜」で新レーベルavex tuneからの第1弾アーティストとしてデビュー。初期はm.c.A・Tのリリースした楽曲を中心に、歌詞をマイナーチェンジし副題を変えて発表していた。

1997年8月、横浜ランドマーク・ドックヤードガーデンでデビューライブが行われ、5000人を動員。同年10月、同じランドマーク内のガーデンスクエアのライブでは18,000人と前回の約3倍以上の観客が集まった。

1998年、NHK紅白歌合戦に初出場。以降、2002年まで5年連続出場した。

2003年、18枚目のシングル「Night Walk」から「Bright! our Future」までセルフプロデュースに転向。

2006年、SHINOBUが脱退。同年、グループは一時活動を休止。

2008年、YUKINARIが脱退。

2008年12月、翌年の春から7人の新メンバーを加えて9人組として活動をすることを公式サイトで発表。

2009年7月、9人体制となって初のシングル「SUMMER RIDER」を発売。

同年12月、KENが「方向性の違い」として脱退。

2011年2月1日、8人体制となって初のシングル「Can’t get your love」を発売。

2014年、KAZUMAが卒業という形で脱退。同年10月、3年半ぶりのシングル「New Position」を発売。

2017年6月11日、デビュー20周年を迎えた。千葉・舞浜アンフィシアターで結成20周年記念ライブ『LIVE DA PUMP 2016-2017“RED~live 20th~”』を開催。会場には、元メンバーであるSHINOBUが来場しており、YUKINARIからは祝福のコメントも届けられた。

2018年6月6日、約3年半ぶりのシングル「USA」を発売。Joe Yellowの「USA」をカバーし、現代風にアレンジしたグループとしては初挑戦となるユーロビート曲である。

 

(Wikipedia参照)

これらの経歴から、DA PUMPがメンバーの脱退や活動休止をはじめとするいくつもの苦難を乗り越えながらも、1つの時代を築き上げてきたグループであることが分かります。しかし、シングル発売も不定期になりつつあるからか、最近では世間ではあまり耳にすることが無くなってしまいましたよね。それを打ち破るべくして生まれたのが今回の新曲「U.S.A」ではないでしょうか。

 

DA PUMP公式サイト:http://dapump.jp/

U.S.A~ダサいをかっこいいに変える曲~

今回の新曲「U.S.A」はJoe Yellowの「U.S.A」のカバー曲となっており、DA PUMP自身も初めてのユーロビート楽曲になっています。これはDA PUMPにとっても新たな挑戦となっており、とても斬新な仕上がりになっています。

正直なところ、今の時代にユーロビートの楽曲がはやるかといったら、そうは言えないように思います。ユーロビートは今の時代にはとても古臭く、ダサいような印象を持たせます。しかし、「U.S.A」は違いました。カバー元の楽曲をうまくDA PUMPの雰囲気にマッチさせたアレンジがされている上に、本人たちのレベルの高い歌やダンスを見ることができ、親しみやすくかっこいい曲に仕上がっています。

今回の新曲「U.S.A」はDA PUMPにとっても大きな一歩になりえると思います。これからの活躍がとっても楽しみになりますね。また、「U.S.A」のリリースに合わせてこれまでの曲が全曲配信開始されたので、過去の曲も聞いてみるのもいいでしょう。

 

コメントを残す