普通自動二輪免許取り立ての初心者のバイク選び-その2

さて、前回で、250ccか400ccのどちらかで選ぶと決めたけど、まだまだたくさんバイクはあるぞ、、、

ということで、今回は

新車の方が良いのか、中古車の方が良いのか

これを考えていきたいと思います。

新車と中古車では色々な違いがあると思いますが、丁寧に比較していきましょう。悪いところには目をつむって、良いところだけ見ていきます

新車の良いところ

  • キレイ。中古車はキズやヘコミがあるかもしれませんが、新車なら製造されたままの状態で車体を手に入れることができるので、とてもキレイです。(…もちろんキレイな中古車もありますが。)
  • 最新の技術に触れることができる。バイク作りの技術は日々進化しています。これは好みの部分かもしれませんが、昔のバイクにはない最新の技術に触れたい方は新車を選んだ方が良いでしょう。
  • 不具合が起きにくい。中古車と比べた場合、新車は不具合が起こりにくいです。全てのパーツが新品で、最初から消耗品が減っていた、なんてことは無いからです。また普通は中古車よりも新車の方が保証期間が長かったり保証が充実したりしています。

中古車の良いところ

  • 選択肢が豊富。バイクは新車の市場よりも中古市場の方が活発です。古き良き名車と言われているものもたくさんあります。また、現在新車として売られていないバイクも中古車としてなら見つかるかもしれません。
  • 安い。新車でバイクを購入するよりも、中古で購入した方が安いです。ものにもよりますが中古で買う場合、新車の8割、7割程度の値段で手に入れられるものもあります。しかし、プレミアが付いているバイクは新車よりも高いものもあるので注意が必要です。
  • カスタムする手間を省ける。もしあなたが買ったバイクをカスタムしたいと思っていたら、すでにカスタムされているバイクを手に入れてしまうのが良いでしょう。パーツ代やカスタムするための時間が浮きます。

 

…こんな感じでしょうか。どちらにも良い面がたくさんあって、迷います。

が、決めました。

新車にします!

理由は、保証が手厚いのと、前のオーナーのクセのない、ノーマルの状態が初心者に向いてるかなと思ったからです。それに、選択肢が豊富な中古市場の中から、よりちゃんと走れるバイクを選ぶのは初心者である私には至難の技なので、中古車を敬遠してしまったところもあります。しかもカスタムは今のところあまり考えていません。これでかなり絞れてきたかな?

バイクに詳しくなって、ある程度いじれるようになったら、いずれは中古車にも手を出してみたいですね。

調べても調べても聞いたことのないバイクが現れる、バイク選びはまだまだ続くのであった。

コメントを残す