待ち合わせ時間は守れ

みなさんは友達などと待ち合わせが決まったとしたら、いつ頃つくように計算して待ち合わせ場所に行きますか?最近待ち合わせ時間ちょうどの時間をめがけてくる人、ひどい人では待ち合わせ時間を守らない人が増えたように思います。なぜこのような人が増えているのでしょうか?

コミュニケーションが簡単に取れるから?

携帯電話やスマートフォンがない時代であったならば、一緒に遊びに行ったり、行動をしたりするためには的確に時間を決めなくてはいけなく待ち合わせを守るというのはとても大切なことだったように思います。今は待ち合わせ時間に遅れてくる人とは電話、メールやLINEなどの手段を使えばすぐにどのような状態であるのかを知ることができますが、それらのない時代では待ち合わせ時間は絶対であり、延々と待ち続けてくれるような優しい人や関係でない限り、書置きを残すなどして先に行かれていたでしょう。発展していった技術に甘えてしまっていませんか?

待ち合わせは効率がいい

私は待ち合わせ時間が決まっているということは、自分と待ち合わせ相手の双方にとって無駄な時間を減らしていく最適の手段だと思っています。お互いに待ち合わせ時間さえ守っていれば、多くても数分間で会うことができるのだから。すなわち、逆のことをいえば待ち合わせ時間に遅れていくということはその分待たせている人たちの時間を奪っていることにもなり、とても非人道的な行為ともいえるのではないだろうか。待ち合わせ時間に何かしらの理由があってしょうがなく遅れているのならばまだしも、それを特に理由もなく遅れていくのは改めたほうがいいのではないだろうか。

この技術が進んで電車の時間や混雑情報が正確に分かる時代になったからこそ、これから私たちはその技術に甘えていくのではなく、それらを利用してよりお互いにとってハッピーで効率的な待ち合わせができるのではないでしょうか。

 

といっている私ですが、私の場合はまた厄介で待ち合わせ時間に遅れることはほとんどないのですが、待ち合わせ時間より少し早い時間についておこう思い、家を出発するとついウキウキしてしまうのか歩くペースが上がってしまい待ち合わせ時間の何十分も前についてしまうことがよくあります。遅れるよりは良いと自分では思っていますが早く着きすぎるのもプレッシャーかけているみたいで良いとは言えないですよね。

コメントを残す