朝ごはん、あなたはご飯派?やっぱりご飯だよね?

朝ごはんにご飯を食べる人、パンを食べる人、色々な人がいると思う。

でもやっぱり、朝ごはんといえばご飯!お米でしょ!

ということで、朝ごはんには圧倒的にパンよりお米がいいよという偏った記事です!(半分ネタなのでお米が苦手な方はブラウザバック推奨)

米は、何にでも合って、安くて、栄養があって、素晴らしい!

ということを紹介します。

これは私の意見だが、お米にはビタミンや食物繊維なども含まれていて、パンと比べてとてもヘルシーな食べ物なのだ。炭水化物としてとても優れている。何千年も前からお米は食べられていますが、今でも食べられているし、これからもずっと食べられ続けていくだろう。

しかもお米は何にでも合う!

例えば、納豆にも、カレーにも、漬物にも、、、思いつく限りで合わない食べ物なんてないんじゃないか(プリンにはちょっと合わなさそうだけど。)

しかも、お米はすでに完成された食事の足しになる!

例えばラーメンに白米、最高ですよね!餃子に白米、最高ですよね!お好み焼きに白米、最高ですよね!(これは違うか)
焼きそばと合わせたソバメシだってあるし、チャーハンにすれば中華料理のサイドメニューとしても登場する。

しかも、お米はパンと比べて安い!

食パンは1食あたり大体80円程度と言われています(要出典)が、お米はなんと30円程度(要出典)!炊飯代がかかるじゃねえかと言われればそうなのですが、10円もかからないでしょう。研いでボタンを押すだけならそこまで手間でもないしね。パンを買いに行くのと同じくらいの負担!本当いい時代に生まれて来たものですね。

しかも、お米は食品添加物が入っていない!

お米って、お米のまま家に届いたり、持って帰って来たりしますよね。食品添加物が入っていません。パンは食品添加物がガンガン入っていますよね!香料、イーストフード、甘味料、、、etc
そのような、体に悪いと言われている食品添加物が入っていないお米はやはりパンよりも優れているのです。

しかも、お米は日本のためになる!

日本には米農家があります!それを応援するためにもお米を食べよう!お米は食料自給率が高くて、安定供給が望めるし、食べることによって農家も潤い、自給率をさらにあげることができる!


 

このように、お米の素晴らしさは、パンと比べると天と地ほどの差があります。

もう一度おさらいしますよ。

お米は、何にでも合って、安くて、栄養があって、素晴らしい!

 

まあパンも好きなんだけどね。

 

コメントを残す