Taylor Swift

Shake it offWe are never ever getting back togetherで知っている人も多いでしょうか。洋楽のランキング上位をみたら結構の確率で入っていると思います。ノリノリなポップスのイメージが強い、そんなテイラーですが、以前はもう少し落ち着いた曲を作っているのは、知っていますか?

カントリーポップ

カントリーという音楽ジャンルがありますよね。カントリー自体はかなり広いルーツを持っているので、一概には言えないのですが、北米の伝統的な音楽を起源に持った音楽がカントリーです。そして、そのカントリーをより多くの人に届けようと、カントリーポップというジャンルが誕生しました。50年以上前の話です。

テイラーはデビューから数年はカントリーポップを中心とした曲を作っていました。いくつかおすすめしたいと思います。

Teardrops On My Guitar

今のテイラーの作風から最も離れている曲の一つじゃないでしょうか。ゆったりとした曲調で、歌詞もわりと覚えやすいです。この曲を歌って英語を覚え始めたなんて人を聞いたこともあるぐらいです。テイラーの最初のアルバム「Taylor Swift」に収録されている曲の1つでもあります。

YouTube: Teardrops On My Guitar

You Belong With Me

少し前のテイラーを語る上で外せない曲の1つがこれ、You Belong With Meです。想い人が自分より”イケてる”他の女の人を好きなことをみて、自分の方が良いよ!と訴えている曲です。2番めのアルバム「Fearless」に収録されています。テイラーのミュージックビデオは、全て本人が出演しているところが良いところなので、映像もみるとより楽しみが増えるかもしれません。

YouTube: You Belong With Me

Mean

このMeanは「意味する」ではなく「いじわる」という意味の単語です。いじわるをしている人に対して、大物になって見返してやる!と歌っているのですが、テイラー自身はもう大物になったので見返せているのでしょうか。それとももう気にもしていないでしょうか。これは3番めのアルバム「Speak Now」に入っている曲の1つです。

YouTube: Mean

他にもたくさん!

正直なところ、他にもオススメがたくさんありすぎて全然紹介仕切れない、というのが実際のところです。かなりの曲がYouTubeにあがっているので、さらにいくつか聞いてみると良いんじゃないでしょうか。街中でよく聞く音楽だけでない、テイラーの新しい魅力に気づけると思います。

コメントを残す